いま、求められる
「政策人材」

 

ベンチャー企業や大企業の新規ビジネス開発・投資への取組が活発化するなか、明確なルールが存在しない、あるいは旧来の制度では実情にあわないなど、新たなルール・法制度の策定がビジネスの課題になることが多くなってきています。

しかし、既存の法制度を理解し、その改正に向けて議論を整理したり関係者と調整したりといった知見・経験を持つ人材は稀有なため、霞が関にお勤めの国家公務員や、政策秘書・政党職員など、政策立案プロセスについて実務的な知見を持つ「政策人材」へのニーズがいま、霞が関・永田町の外側にどんどんと広まってきています。

 
 

Revolveのサービス

 
w_development.jpg

Revolveは、企業の政府渉外サポートを専門とする政策コンサルファームなどとの独自のネットワークを活かし、一般の転職情報などではなかなか見つけにくい、政策人材に対する優良な求人案件や関連情報をメールでお届けします。

登録内容は非常に簡素で、メールアドレスと在職組織名を入力いただくだけで最短1分で登録可能です。

また登録後は、配信メール上で気になった案件のボタンをクリックしていただくだけで、気軽に企業・民間団体から話を聞く面談をリクエストすることができます。

いますぐのキャリアチェンジをお考えでなくとも、Revolveでさまざまな可能性をご確認いただき、ぜひご自身のキャリアの選択肢を広げてください。

 
 
 

取り扱う求人内容

Revolveでは、政策人材として経験を積んだ方の能力を十分に活かせ、またそれに見合った高い処遇(ポジションや報酬)を期待できる求人に特化して、登録いただいた皆様にお届けします。

  • 企業や国際的NGOにおける政府渉外・Government Relationsの重要ポジション
  • 経営企画など企業の管理機能で重要な調整が必要とされるポジション
  • 地方自治体における政策企画責任者や顧問(首長の右腕的なポジション)

企業や民間団体から政策にかかわることは、自らの仕事によってビジネスや社会が具体的かつスピーディーに変わる手ごたえを感じられるなど、国家公務員や政策秘書とは異なる面白さやダイナミズムがあります。

また意外に思われるかもしれませんが、企業の本社管理部門など、現場サイドの主張と経営サイドの考え方など異なる意見を理解しながら調整し、何らかのルールや落としどころを決めに行く役割も、政策人材のスキル・経験を発揮できるポジションです。

霞が関や永田町の「卒業生」が広く世の中で活躍し、政策人材の価値がより高く評価されるよう、真に優良な求人案件のみを取り扱ってまいります。

 

ご利用のプロセス

STEP1 まずは以下のフォームからご登録ください。(メールアドレスと在職組織名のみで登録可能です。)

STEP1

まずは以下のフォームからご登録ください。(メールアドレスと在職組織名のみで登録可能です。)

STEP2 登録いただいたメールアドレスへ政策人材に対する求人情報を随時配信いたします。

STEP2

登録いただいたメールアドレスへ政策人材に対する求人情報を随時配信いたします。

STEP3 「とりあえず」でも構いませんので、話を聞いてみたい案件のボタンをクリックしてください。対象企業にご登録いただいた内容と面談希望の旨が連絡されます。

STEP3

「とりあえず」でも構いませんので、話を聞いてみたい案件のボタンをクリックしてください。対象企業にご登録いただいた内容と面談希望の旨が連絡されます。

STEP4 企業・団体側にてご登録内容を確認の上、面談をお願いする方に直接案内がまいります。

STEP4

企業・団体側にてご登録内容を確認の上、面談をお願いする方に直接案内がまいります。

Revoleへのご登録

現職 *